プラセンタとアミノ酸含有量について

動物プラセンタの中では馬プラセンタが一番アミノ酸含有量が多くなっています。健康目的や、より高い美容効果を感じたい方に馬プラセンタは選ばれています。
では、なぜアミノ酸の量が多いほうが良いのか考えてみましょう。アミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれる、体内では作れない種類もあります。体の外から食品として摂取しなければならず、不足すれば肌や内臓など様々な箇所に悪影響を与えます。肌はアミノ酸から構成されており、細胞一つ一つにも関係してきます。肌の老化、内蔵機能の低下、ホルモン生成の異常など色々な箇所に影響が出てきます。馬プラセンタは豚プラセンタに比べて数百倍ものアミノ酸含有量があるとも言われアミノ酸摂取としてお勧めです。
アミノ酸は、脂肪を燃焼するホルモン、肌を作る材料、脳の伝達物質を作る材料、筋肉や免疫力などにも関係しています。馬プラセンタが美容だけでなく、健康目的にも良いといわれる理由は体になくてはならないアミノ酸量が多いからです。私達の体はたんぱく質が多く占めており、アミノ酸が不足すれば健全な体を作ることができません。プラセンタ注射のように、高い健康効果を得たい方にお勧めします。爪や、肌、髪の毛、内臓など、色々な箇所が変わってきたと感じるはずです。

注目コンテンツ

banner 豚プラセンタの安全性

詳細はコチラ

banner 羊プラセンタの品質

詳細はコチラ

banner 馬プラセンタが一番品質が高い

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 馬プラセンタと他のプラセンタの違い. All Rights Reserved.